妊娠中にウォーターサーバーを始めました

私はいままで特に水にこだわりは無かったのですが、妊娠をきっかけにして少しでもいい水を飲んだほうがいいと思い始めました。最近はよくテレビコマーシャルでもウォーターサーバーを見ますし、病院や薬局の待合室、個人のお宅にも設置されているのを目にします。今までは、水道水でもいいかな、と思っていましたが、震災後から水道水の安全性も不安に思うこともでてきました。もう、今は水道水を飲むという時代ではなく、水も飲用できるものを購入する時代なのかもしれない、と感じるようになりました。

妊娠中からウォーターサーバーを始めました

始めは水をスーパーで購入すればいいかとも思いましたが、つわりで買い物に行くのもままならない時期もありましたし、買った水を運ぶのも大変でした。ウォーターサーバーは何が良いか分からなかったので、すでに設置している友達と同じものを注文したました。お試しがあるということだったので、お試しをしてから本契約をしました。

友達には出産後にはミルクに水を使うこともできるから、ミルクに適した水と適してない水があるから気をつけてね、と言われました。ミルクには硬水ではなく、軟水が適しているとのことです。妊娠中からウォーターサーバーを活用しましたが、出産後にはさらに大活躍してくれました。友達の助言通り、ミルク作りにはかなり役に立ちました。うちの子は母乳とミルクの混合栄養でしたが、夜中のミルク作りには助かりました。夜中、子どもが泣き出したときに、さっとお湯を出すことができました。これがお湯を水からやかんで沸かすと考えるとかなり手間ですし、我が家のポットはカルキ臭いときもあるので、やはりウォーターサーバーには助けられました。

ミルク作りだけではなく普段の料理にも大助かり

ミルク作りだけではなく普段の料理にも大助かりなんです。ミルク作りにかなり役にたつだけでなく、我が家では日常の料理にも活躍してくれました。お米を炊いたり、煮物などにも使いました。子どもの離乳食を作るときにも水や材料にも気をつけたかったので、よいお水が使えてよかったです。急にお客様が来たときにも、すぐコーヒーを出すことができてありがたかったです。

産まれる前に導入してよかった

私の場合は、妊娠中からウォーターサーバーを使い始めることにしました。出産してバタバタしてから導入をするのも大変だと感じたからです。

現在、生後10ヶ月の子がいますが、とにかく便利だと感じているのが調乳に関すること。友達のママから話を聞くと、水道水を沸騰させてから冷ます湯冷ましをうっかり作り忘れたり、作るのが手間に感じたとのこと。

その点、ウォーターサーバーならお湯を沸かさなくてもいいし、水も湯冷ましとして使えて大変便利です。

それに、ウォーターサーバーの使い方がとても簡単で家族にお願いできる点も導入して良かったと感じました。これまでに水はスーパーで購入して飲むこともありましたが、まとめて購入したりするとかなり重いですよね。

産後の体はやはり弱っているようで思うように力仕事ができないこともありましたが、ウォーターサーバーは重い水を家まで運んでもらえるので助かりました。

また、最近は離乳食を始めているんですが、口の周りを汚すこともよくあります。冷たい水で濡らしたガーゼで拭くと嫌がるので、温かいお湯に浸したものを使っているんですが、このお湯を作るのにもウォーターサーバーが便利。

ウォーターサーバーにはチャイルドロックもついているので、少し大きくなって歩き始めてからも安全だと感じています。

該当